健康用語WEB事典

6-ヒドロキシドーパミン(6-hydroxydopamine : 6-OHDA)

ドーパミンの6位がヒドロキシ化された誘導体

6-ヒドロキシドーパミンの化学構造

非常に不安定。ドーパミン神経ドーパミントランスポーターによって取り込まれて活性酸素を生成し、その神経細胞細胞死を起こす。半側性のパーキンソン病のモデル動物の作製に用いられる。*1

*1天然アミン神経毒とパーキンソン病 永津俊治 藤田保健衛生大学総合医科学研究所: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu1962/40/2/40_2_123/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


6-ヒドロキシドーパミンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: file6-hydroxydopamine.png 閲覧数 136回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-11-27 (火) 09:55:49