健康用語WEB事典

6-ホスホグルコノラクトン(6-phosphogluconolactone)

ペントースリン酸経路において、グルコース-6-リン酸グルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ触媒されることでできる有機化合物*1

6-ホスホグルコノ-δ-ラクトン6-ホスホグルコノ-1,5-ラクトンとも。

6-ホスホグルコノラクトンの化学構造

同経路において、グルコノラクトンヒドロラーゼ触媒作用によって加水分解され、6-ホスホグルコン酸となる。

*1兵庫医療大学 グルコース以外の六炭糖の代謝とペントースリン酸回路: http://www2.huhs.ac.jp/~h990002t/resources/downloard/15/15biochem3/03sugarcatabolism_2_15.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


6-ホスホグルコノラクトンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: file6-phosphogluconolactone.png 閲覧数 191回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-06-08 (金) 08:33:45