健康用語WEB事典

8-プレニルケルセチン(8-prenylquercetin)

プレニル化フラボノイドのひとつ。8位がプレニル化したケルセチン誘導体

SEK1?-JNK1?/JNK2?およびMEK1?-ERK1/ERK2に作用し、抗炎症作用を示すことが報告されている。*1

タグ: 有機化合物 誘導体 ケルセチン

*1Anti-inflammatory effects and molecular mechanisms of 8-prenyl quercetin - PubMed: https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/26872410/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


8-プレニルケルセチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-10-19 (月) 08:23:03