健康用語WEB事典

9-シスレチノイン酸(9-cis-retinoic acid)

ビタミンAの一種。レチノイドX受容体の代表的なアゴニストアリトレチノインとも呼ばれる。

9-シスレチノイン酸(アリトレチノイン)の化学構造

9-シスレチノイン酸は in vitro において PPRE を有するレポーター遺伝子PPAR-RXR ヘテロダイマー依存性に活性化し,PPAR の標的遺伝子である L-FABP?, アポリポ蛋白AⅡ?転写を亢進させる。*1

*1α型ペルオキシソーム増殖剤活性化受容体(PPARα):脂肪肝疾患との関連 田中直樹 青山俊文 信州大学大学院医学系研究科加齢適応医科学系独立専攻代謝制御学分野: https://ci.nii.ac.jp/naid/130004551725

ご意見・ご要望をお聞かせください。


9-シスレチノイン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filealitretinoin.png 閲覧数 428回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-03-18 (日) 15:17:15