健康用語WEB事典

Aδ線維(Aδ fibers)

一次ニューロンのひとつ。直径は2〜5μmⅢ群線維とも。*1*2

主に脊髄後角一層の視床への二次ニューロン脊髄後角二層の抑制性介在ニューロンGABA作動性神経)に情報伝達を行う。*3

有髄線維であり、脊髄Ⅰ層および脊髄Ⅴ層に入力し、外側脊髄視床路を伝わる二次ニューロンに情報を伝達する。*4

*1第17回日本心身健康科学会学術集会 皮膚刺激と心身の健康: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhas/10/1/10_14/_article/-char/ja/
*2痛覚受容器 横田敏勝: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspe1933/47/9/47_9_1076/_pdf
*3痛覚の伝導と脊髄における痛覚調節 川手豊子 坂本宏史: https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20180824160125.pdf?id=ART0009884842
*4痛みのメカニズムと理学療法 痛みについて理解を深めよう 肥田朋子 松原貴子 田崎洋光: http://aichi-npopt.jp/dl/ppr_18_02_koeda.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


Aδ線維に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-26 (土) 09:55:44