ACTH非依存性クッシング症候群

副腎皮質にできた腫瘍脳下垂体から分泌された副腎皮質刺激ホルモンの指示を無視し、大量のコルチゾール分泌することで起こるクッシング症候群

原因として、遺伝子PRKACA?)の変異腫瘍細胞で起きていることが報告されている。*1

*1クッシング症候群の原因となる遺伝子変異を発見 — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2014/140523_2.html

ACTH非依存性クッシング症候群に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-31 (日) 07:35:14