ADH不適切分泌症候群(syndrome of inappropriate secretion of antidiuretic hormone : SIADH)

バソプレシンが過剰に分泌されている状態。悪性腫瘍呼吸器感染症中枢神経系感染症脳出血神経変性疾患薬剤などが原因となる。悪性腫瘍では、小細胞肺がんによる異所性ADH産生腫瘍によるものが最も多い。*1

悪性腫瘍による低ナトリウム血症の主な原因となる。

*1オンコロジエマージェンシーへの対応 廣瀬敬 昭和大学呼吸器アレルギー内科: http://www.jsomt.jp/journal/pdf/061020081.pdf

ADH不適切分泌症候群に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-16 (木) 09:19:32