健康用語WEB事典

ADPリボシル化(ADP ribosylation)

ニコチンアミドアデニンジヌクレオチドNAD)のニコチンアミド部分が切断遊離するとともに、NADADPリボースGタンパク質のαサブユニットC末端近傍のシステイン残基転移させるに転移する反応。ADPリボシルトランスフェラーゼによって触媒される。ADPリボース化とも。*1*2

*1京都大学学術情報リポジトリ ボツリヌス酵素でADPリボシル化されるGb蛋白質(rho遺伝子産物)に関する研究: https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/73149
*2佐賀大学医学部 細胞生物学 コレラ毒素の構造と機能について 百日咳毒素との比較: http://www.microbio.med.saga-u.ac.jp/Lecture/kohashi-sb1/part1/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ADPリボシル化に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2020-09-21 (月) 08:18:48