健康用語WEB事典

AIM(apoptosis inhibitor of macrophage)

マクロファージから分泌される、細胞アポトーシスを抑制する分子CD5L とも。

内で健常時はほとんど存在しないが、脳梗塞発症に伴い内のミクログリア浸潤したマクロファージによって産生される。

脳梗塞によって死んだ神経細胞から放出される炎症を起こすDAMPsAIMが結合し、それらの貪食除去を促進する。これによって脳梗塞発症後の生存率や神経症状を改善することが報告されている。*1

タグ: マクロファージ アポトーシス 脳梗塞 神経 貪食

*1東京大学 脳梗塞に対するAIMの新しい治療効果の発見: http://www.m.u-tokyo.ac.jp/news/admin/release_20210915.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


AIMに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-09-16 (木) 14:19:39