健康用語WEB事典

APOBEC3G(apolipoprotein B mRNA-editing enzyme, catalytic polypeptide-like 3G)

APOBEC?スーパーファミリーAPOBEC3)に属するタンパク質細胞内に存在し、DNARNAシトシン(C)からチミン(T)の変異を導入するシチジン脱アミノ酵素?*1

プロテインキナーゼAによりリン酸化を受けると、Vif蛋白?との結合が阻害され、Vif?による分解に抵抗性を示し、より強い抗HIV-1活性を示す。*2

*1新規発癌遺伝子アポベック3による新たな発癌機構 — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2012/121106_1.htm
*2プロテイン・キナーゼAによるリン酸化は、APOBEC3Gの 抗HIV-1活性を調節する — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2008/081003_1.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


APOBEC3Gに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:03:56