健康用語WEB事典

ATGL(adipose triglyceride lipase)

脂肪細胞トリグリセリドジアシルグリセロール遊離脂肪酸加水分解する反応を触媒する酵素リパーゼ)。脂肪トリグリセリドリパーゼ脂肪細胞特異的トリグリセリドリパーゼPNPLA2とも呼ばれる。

トリグリセリドの分解における律速酵素。全身の組織発現するが、脂肪細胞に比較的多く発現する。CGI-58によってリパーゼとしての活性が高まる。*1

この変異中性脂肪蓄積ミオパチー?中性脂肪蓄積心筋血管症の原因となることが知られている。*2

*1脂肪滴での中性脂肪の蓄積と分解を制御する PAT ファミリー 昭和大学薬学雑誌 山口智広: http://www.showa-u.ac.jp/sch/pharm/showa_jour_pharm/back_number/frdi8b000000i820-att/1-1_Tomohiro_Yamaguchi.pdf
*2研究トピックス 東北大学医学部 神経内科: http://www.neurol.med.tohoku.ac.jp/cgi-bin/uptodate/webdir/39.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ATGLに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-11-27 (火) 07:59:22