健康用語WEB事典

Akt

セリン・スレオニンキナーゼのひとつ。プロテインキナーゼBとも呼ばれる。PHドメインを持つ。*1

PI3キナーゼによって二箇所(Thr308とSer473)がリン酸化されることで活性化する。*2

*1兵庫医療大学薬学部教授 大河原知水 細胞内情報伝達: http://www2.huhs.ac.jp/~h990002t/resources/downloard/14/14biochem2/03signaling14_2.pdf
*2The Gotoh Lab - 東京大学 薬学部 分子生物学教室 Akt: http://www.f.u-tokyo.ac.jp/~molbio/research/akt.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


Aktに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-03-29 (木) 19:17:29