健康用語WEB事典

ApoB(apolipoprotein B)

アポリポタンパク質のひとつ。アポBとも。LDLの大部分とVLDLの一部を構成する。リポタンパク質一つあたり1分子のApoBが含まれる。分子量200kDa*1*2

細胞からの分泌量を測定することで、間接的にコレステロール分泌量を測定できる。*3

二つのアイソフォームが存在する。*4

  • ApoB48?
  • ApoB100?
*1奈良県立医科大学 アポリポ蛋白A-1: http://www.naramed-u.ac.jp/~lab-h/labo/ichiji-s/%E7%94%9F%E5%8C%96%E5%AD%A6/3F180%20%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9D%E8%9B%8B%E7%99%BD%EF%BC%A1-1.pdf
*2生体内酸化LDL仮説の再評価とこれからの課題 板部洋之 昭和大学薬学部 生物化学教室: http://www.showa-u.ac.jp/sch/pharm/showa_jour_pharm/back_number/frdi8b000000i5nq-att/3-1_Hiroyuki_Itabe.pdf
*3フラボノイド「ルテオリン」による抗動脈硬化作用の分子機構を解明: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2015/20150910-1.html
*4KAKEN — 研究課題をさがす | 食事性高脂血症発症におけるカイロミクロン代謝の意義:アポ蛋白B-48の役割について (KAKENHI-PROJECT-06671006): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-06671006/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ApoBに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-05-05 (火) 11:26:03