ApoE(apolipoprotein E)

リポタンパク質VLDLIDLHDLなどを構成するアポリポタンパク質のひとつ。アポリポタンパク質E*1

複数のアイソフォームが存在する。*2

持っているApoEの種類によってアルツハイマー病の発症率が変化することが確認されている。

アポリポ蛋白E(APOE)という蛋白遺伝子の多型(個人差)で、APOE4型の場合にはアルツハイマー病が3倍もなりやすさが異なるとうことはすでに明らかにされています。ALDH2酵素不活性型とAPOEの遺伝子型を組み合わせて解析すると、APOE遺伝子ALDH2遺伝子の相乗効果が認められました。つまり、APOE遺伝子がAPOE4型をもち、酵素不活性ALDH2遺伝子をもつ人はさらにアルツハイマー病に罹りやすいということです。*3

ApoEのノックアウトマウス高コレステロール血症を呈し、動脈硬化を自然発症するモデル動物として世界中で汎用されている。*4

*1大阪市立大学大学院医学研究科・医学部医学科 アポリポ蛋白 E (Apolipoprotein E): http://www.med.osaka-cu.ac.jp/Neurosci/ApoE.htm
*2Apolipoproteins and atherosclerosis. Apolipoprotein E and apolipoprotein(a) as candidate genes of premature development of atherosclerosis. - PubMed - NCBI: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10984073
*3お酒とアルツハイマー病の関係: http://www.nms.ac.jp/ig/biocell/topics/alzheimer.html
*4生体内酸化LDL仮説の再評価とこれからの課題 板部洋之 昭和大学薬学部 生物化学教室: http://www.showa-u.ac.jp/sch/pharm/showa_jour_pharm/back_number/frdi8b000000i5nq-att/3-1_Hiroyuki_Itabe.pdf

コメントはありません。


ApoEに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-15 (金) 12:59:39