健康用語WEB事典

Bウイルス病(B virus disease)

マカク属(マカカ属)の猿が持つBウイルスによる感染症。猿の体液とヒトの粘膜の接触によって感染する。*1

国内ではニホンザルからの感染による発症が確認されている。*2

ヘルペスウイルス感染症の治療薬(アシクロビルガンシクロビル)が有効。*3

*1三重大学医学部附属病院 感染対策チーム Bウイルス病: http://www.medic.mie-u.ac.jp/ict/4-28.html
*2松田幸久 秋田大学バイオサイエンス教育・研究センター ・動物実験部門 Bウイルス感染症: http://www.med.akita-u.ac.jp/~doubutu/kansensho/zoonosis/virus/b.html
*3長崎大学先導生命科学研究支援センター 動物実験施設 研究活動: http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/lac/kouhouB.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


Bウイルス病に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-10-25 (木) 08:19:00