健康用語WEB事典

B群連鎖球菌(group B Streptococcus : GBS)

常在菌の一種。B群溶血性連鎖球菌とも。

妊婦の場合、早産のリスクがやや高くなり、出産時に新生児感染すると重症の感染症敗血症髄膜炎など)を起こすことがある。*1

胎児シグレック14欠損アリルを持っている場合、早産のリスクが高くなる可能性が示唆されている。

*1シグレック遺伝子の多型・変異と疾患 安形高志: https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890652/data/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


B群連鎖球菌に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-05-02 (土) 10:35:04