B-1a細胞(B-1a cell)

B1細胞の一種。新生児期のの表面に存在し、自然抗体を産生してオリゴデンドロサイトの成熟を促進していることが報告されている。*1

B-1a細胞から産生された自然抗体は、オリゴデンドロサイト前駆細胞に発現する受容体であるFcα/μRに結合する。

*1山下 俊英≪分子神経科学≫ リンパ球が産生する自然抗体が脳の成長を促すことを発見〜脱髄疾患の治療開発に繋がる成果〜 | 大阪大学医学系研究科・医学部: http://www.med.osaka-u.ac.jp/activities/results/2018year/18-03-06

B-1a細胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-11-20 (水) 13:45:13