健康用語WEB事典

BUN(blood urea nitrogen)

血液検査の項目のひとつ。血液中の尿素窒素血中尿素窒素)のこと。腎臓の健康状態の指標。基準値は大体 8~20mg/dL

尿素窒素(BUN)は,血中の尿素に含まれる窒素分を表すもので,生理学的には尿素と同義である。*1

尿検査による尿素窒素の値は尿中尿素窒素と呼ばれ区別される。*2

通常は腎臓から尿に排出されるが、機能が低下すると血液中に溜まることになる。

腎臓に異常がない場合でも、過剰にタンパク質を含む食品を摂取したり、エネルギー不足によって体内の筋肉が分解されたりすると血液中に増える場合がある。*3

値が高い場合は腎炎尿毒症尿管閉塞?、逆に低い場合は肝硬変肝炎尿崩症などの疑いがある。腎臓以外の症状では、消化管出血脱水症熱傷によって増加する。

*1尿素窒素, BUN,UN (urea nitrogen):https://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/teibun/un.htm
*2大阪医科大学附属病院 中央検査部 わかりやすい検査案内: https://www.osaka-med.ac.jp/deps/kns/jinzou.pdf
*3腎臓の働きと検査: http://home.hiroshima-u.ac.jp/expertpt/jinzounohatarakitokensa.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


BUNに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-05-19 (土) 09:17:19