健康用語WEB事典

C型インフルエンザウイルス(influenza C virus)

ヒトとブタに感染するインフルエンザウイルス感染はヒトとヒトの間でのみ起こる。一年おきに1〜6月に局所的に発生する。*1*2

他のインフルエンザウイルスとは異なり大規模な流行は見られない。また、ゲノムとなるRNAも7分節であり他とは異なる。*3

幼児感染し、呼吸器症状を起こす場合がある。*4

*1神戸大学 保健管理センター: http://www.health.kobe-u.ac.jp/tayori/tayori-62.html
*2名古屋学芸大学健康 栄養研究所年報 2010年 インフルエンザの基礎知識とその背景 山本勝彦: https://www.nuas.ac.jp/IHN/report/pdf/04/05.pdf
*3摂南大学薬学部 微生物学研究室 感染と防御・第9回 代表的なウイルス感染症-1: http://www.setsunan.ac.jp/~p-bisei/Lecture_files/NID13-09.pdf
*4東京大学 獣医微生物学教室 研究紹介: http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/microbio/ver1.0/research.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


C型インフルエンザウイルスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-01-05 (日) 13:48:02