健康用語WEB事典

C型ナトリウム利尿ペプチド(C-type natriuretic peptide)

ナトリウム利尿ペプチドのひとつ。神経ペプチドと考えられていたが、培養血管内皮細胞やヒトを含む種々の哺乳類の血管壁において発現していることが確認され、ペプチド性の内皮由来血管弛緩因子である可能性が示唆されている。*1*2

*1奈良県立医科大学 ヒト脳性Na利尿ポリペプチド: http://www.naramed-u.ac.jp/~lab-h/labo/ichiji-s/%E5%86%85%E5%88%86%E6%B3%8C/4Z271%20%E3%83%92%E3%83%88%E8%84%B3%E6%80%A7Na%E5%88%A9%E5%B0%BF%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9A%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%89%20(BNP).pdf
*2KAKEN — 研究課題をさがす | ナトリウム利尿ペプチドとエンドセリンの臨床的意義に関する分子生物学的研究 (KAKENHI-PROJECT-04454560): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-04454560/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


C型ナトリウム利尿ペプチドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-05-06 (月) 14:18:08