C型レクチン(C type lectin)

カルシウム依存性の糖鎖結合活性を持つレクチンカルシウム要求型レクチン*1*2

C型レクチンには膜貫通型受容体の形のものがあり、C型レクチン受容体と呼ぶ。

*1特集 血小板膜蛋白受容体の基礎と臨床応用 C型レクチン受容体 井上克枝: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsth/26/1/26_29/_article/-char/ja/
*2二大動物レクチン家系の総合比較論: https://www.jstage.jst.go.jp/article/tigg1989/5/24/5_24_251/_article/-char/ja/

コメントはありません。


C型レクチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-12-07 (金) 18:32:21