健康用語WEB事典

C型肝炎(hepatitis C)

最も慢性肝炎へ移行しやすいウイルス性肝炎C型肝炎ウイルス感染による肝炎血液を介して感染する。肝がんの原因のの70~80%を占める。

自覚症状はなく、放置すると肝硬変へと進行する。診断はC型肝炎ウイルスに対する抗体の有無。*1

インターフェロンによる抗ウイルス療法が用いられるが、副作用が強く高齢者には向かない。*2

*1C型肝炎|解説|肝疾患診療連携拠点病院|大阪市立大学医学部附属病院: http://www.hosp.med.osaka-cu.ac.jp/liver-net/c-gata-kanen.shtml
*2国民病であるC型肝炎 埼玉医科大学病院 消化器内科・肝臓内科 名越澄子: http://www.saitama-med.ac.jp/lecture/materials/61-H2205-1.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


C型肝炎に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-02 (木) 16:25:06