健康用語WEB事典

C線維(c-fiber)

神経線維の一種。無髄線維脊髄Ⅱ層に入力する。Aδ線維と同様の経路で脊髄後角二次ニューロンシナプス接続する。*1*2

Aδ線維よりも伝達速度は遅い。また、上行路は内側脊髄視床路網様体脊髄路など、途中に多くの中継路を持つため情報はさらに遅れて伝わる。

刺激を受けた際に遅れて出現する鈍い痛み感覚内臓がんによる痛みを含む)をAγ線維よりも後に伝達する。*3

*1痛みと鎮痛の基礎知識 - Pain Relief ー脊髄後角: http://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/analgesia/anat-dorsalhorn.html
*2痛みのメカニズムと理学療法 痛みについて理解を深めよう 肥田朋子 松原貴子 田崎洋光: http://aichi-npopt.jp/dl/ppr_18_02_koeda.pdf
*3A-delta線維とC線維を刺激した場合の痛覚関連脳活動の相違:fMRIを用いた研究 - 生理学研究所: https://www.nips.ac.jp/release/2006/10/a-deltacfmri.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


C線維に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-26 (土) 15:55:35