C-配糖体(C-glycoside)

ある化合物に含まれる炭素原子との1位の炭素原子が結合してできる配糖体

加水分解を受けにくく、元の化合物に戻りにくい。

植物にはフラボンジヒドロカルコンアントラキノンなどのC-配糖体が見られる。*1

*1バイオミディア 「切れない」糖修飾をつくる酵素 田口悟朗: https://www.sbj.or.jp/sbj/sbj_vol93_no01.html

C-配糖体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:00