C3(H2O)

自然に加水分解を受けた状態のC3*1

C3(H2O)に結合した補体B因子補体D因子によってBaBb?に分解される。これによって第二経路による補体の活性化が始まる。*2

*1松田達志(関西医科大学附属生命医学研究所、生体情報部門) 自然免疫の仕組み: http://www3.kmu.ac.jp/bioinfo/H25-17.pdf
*2西東社 カラー図解 免疫学の基本がわかる事典 鈴木隆二(2015/6/3): https://amzn.to/2SW7bg

C3(H2O)に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-24 (水) 10:02:19