C5(complement component 5)

補体のひとつ。補体第五成分

第二経路の合流点に位置するタンパク質C3に似た構造を持つ。*1

C5C4b2a3bC5転換酵素)のC3bに結合し、その後C2aによってC5aC5b加水分解される。*2*3

*1和歌山県立医科大学附属病院 臨床検査部門 一次サンプル採取マニュアル: http://www.wakayama-med.ac.jp/hospital/shinryo/inspection/pdf/2113000.pdf
*2岡山大学病院 検査部/輸血部 C3: https://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/protein/C3.htm
*3松田達志(関西医科大学附属生命医学研究所、生体情報部門)自然免疫の仕組み: http://www3.kmu.ac.jp/bioinfo/H25-17.pdf

C5に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-24 (水) 15:23:01