C6(compliment 6)

補体のひとつ。補体第6成分。

C5bおよびC7?C9と結合し、細胞膜に穴を開ける膜侵襲複合体MAC)の構成要素となる。*1*2

*1新潟医学会雑 エクリズマブによるaHUS治療 山田剛史 新潟大学大学院医歯学総合研究科 小児科学分野: http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/49659/1/131
*2福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 免疫: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/immunity.htm

C6に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-12-07 (金) 18:49:36