健康用語WEB事典

CA19-9(carbohydrateantigen 19-9)

膵臓がん胆管がん?胆嚢がん?胃がん大腸がんなどの腫瘍マーカー

がん以外にも、膵炎胆管炎?胆石症気管支炎慢性肝炎子宮内膜症などで増加が確認される。*1

CA19-9は、ヒト大腸癌培養株をマウスに免疫して作成されるモノクローナル抗体NS19-9?)が認識する抗原で、血液型抗原ルイスAの末端にシアル酸がついたⅠ型糖鎖?です.胆道悪性腫瘍における腫瘍マーカーとして広く使われています.*2

ただし、日本人で5~10%がルイスA陰性(ルイスA糖鎖が作られない)でありCA19-9も陰性となるため、そのような患者ではバイオマーカーとして使用できない。*3

*1産業医科大学進路指導部 CA19-9 高値の方のフォローアップについて: http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/sinro/Q&ANo3-26.pdf
*2東京医科大学病院中央検査部トップページ CA19-9 が異常高値なのに良性疾患?しかも一過性: http://www.tokyo-med.ac.jp/clinlab/pdf/CPNews3.pdf
*3CA19-9, carbohydrateantigen 19-9: https://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/tm/ca19-9.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


CA19-9に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:01