健康用語WEB事典

CD分類(cluster of differentiation)

白血球分化抗原に対するモノクローナル抗体の反応特異性に基づく分類。HCDM(Human Cell Differentiation Molecules、旧名HLDA)により国際的に統一されている。

当初は白血球膜表面の分化抗原のみが対象だったが、後に対象はそれ以外の細胞血球血管内皮細胞)にまで拡大されている。

CDは本来,抗体を示すものであるが,抗原の名称としても用いられている.すなわち,おのおののCD番号は特定の細胞分化抗原に対応しており,その抗原に結合する抗体であることを表している.ただし,CD3抗原とは表記するが,抗体の場合には抗CD3抗体ではなく,CD3抗体と表す.*1

*1日本小児血液学会雑誌 石黒精 新しいCD分類2005: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjph1987/20/3/20_3_150/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


CD分類に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-11-18 (日) 08:53:22