健康用語WEB事典

CD9(cluster of differentiation 9)

テトラスパニンファミリーに属する4回膜貫通型の膜タンパク質インテグリンCD19HB-EGFなどと複合体を形成し、コファクターとして細胞接着遊走転移、増殖、シグナル伝達などに関与する。*1

卵子の膜融合タンパク質精巣でも発現し、精祖細胞細胞質や成熟精子精子先体に局在し、透明帯通過後の囲腔や細胞上に到達した精子にも残存していることが確認されている。*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | CD9を介するアポトーシス誘導機構を用いた消化器癌の新たな治療法の検討 (KAKENHI-PROJECT-17590637): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-17590637/
*2千葉大学医学研究院 機能形態学 生殖生物医学グループ: http://www.m.chiba-u.ac.jp/class/anat2/kenkyu%20seishoku.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


CD9に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-05-07 (木) 16:04:36