健康用語WEB事典

CHD8(chromodomain-helicase-DNA-binding protein 8)

CHDのひとつ。p53ヒストンH1との三量体を形成することによってp53転写活性能を抑制し、最終的にアポトーシスを阻害する。CHD8が欠損すると、p53が異常に活性化してアポトーシスが誘導される。*1

自閉症の原因タンパク質造血幹細胞の機能維持に重要。造血幹細胞から機能する血液細胞を産生させるためにはCHD8によるp53の活性抑制が必要。*2

タグ: タンパク質 自閉症 転写 造血幹細胞

*1KAKEN — 研究課題をさがす | クロマチンリモデリング因子CHD8によるアポトーシス制御機構の解明 (KAKENHI-PROJECT-19790290): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-19790290/
*2自閉症関連タンパク質による造血幹細胞の機能維持メカニズムを解明 | 研究成果 | 九州大学(KYUSHU UNIVERSITY): https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/556

ご意見・ご要望をお聞かせください。


CHD8に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-02-07 (日) 22:35:38