健康用語WEB事典

COPⅡ(common coated protein II)

細胞内でタンパク質小胞体からゴルジ体へ輸送する小胞。運ばれるタンパク質は、COPⅡを構成するタンパク質複合体であるSec23/24に結合することで取り込まれる。*1

粗面小胞体でのCOPⅡの形成は、まず細胞質に存在するSar1?GTP結合型となり、それが粗面小胞体膜へ移動して結合し、細胞質よりSec23/24、次いでSec13/31?粗面小胞体膜へ移動させてコートを形成し小胞出芽を導く。*2

*1ホップに含まれるフラボノイド「キサントフモール」による抗肥満効果の分子機構を解明: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2015/20150721-1.html
*2中川博史 COPⅡ小胞による粗面小胞体-Golgi装置間輸送の制御に関する研究: https://www.osakafu-u.ac.jp/osakafu-content/uploads/sites/428/o1233.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


COPⅡに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-10-06 (土) 16:05:17