健康用語WEB事典

CXCR3(CXC chemokine receptor 3)

ケモカイン受容体のひとつ。抗腫瘍免疫に関連する。アスベストの曝露によって発現が減弱することが報告されている。*1

単球や活性化T細胞CD8陽性T細胞)、NK細胞発現し、IP-10受容体となる。*2*3

*1川崎医科大学衛生学 アスベスト曝露と細胞傷害性顆粒: https://i.kawasaki-m.ac.jp/jsce/170827-26-1/26-1-31-37.pdf
*2KAKEN — 研究課題をさがす | ケモカイン受容体CXCR3によるメモリーCTL樹立・維持の制御機構の解明 (KAKENHI-PROJECT-22790453): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-22790453/
*3鼻性NK/T細胞リンパ腫におけるIP-10の産生とそのオートクライン機序による浸潤因子としての役割: http://www.asahikawa-med.ac.jp/dept/mc/oto/contents/gakui_yoshi/100325_moriai_s.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


CXCR3に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-11-17 (土) 11:58:13