健康用語WEB事典

D-グルコサミン(D-glucosamine)

グルコサミンD体

ヒトの体内においてはD-グルコースから生合成され、結合組織胃腸粘膜糖タンパクの構成成分となる。また、グリコサミノグリカンを形成する二の繰り返し単位の前駆体である。*1

*1鳥取大学 D-グルコサミン塩酸塩及び関連糖質に関する基礎的研究: https://repository.lib.tottori-u.ac.jp/en/3749

ご意見・ご要望をお聞かせください。


D-グルコサミンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-09-30 (水) 16:00:06