DAMPs(damage-associated molecular patterns)

侵襲に伴う細胞障害時に放出される自己由来分子樹状細胞はDAMPsをパターン認識受容体によって感知して活性化する。*1

脳梗塞などで壊死した組織で産生されることが確認されている炎症惹起因子。

組織に存在する免疫細胞(主にマクロファージ)によって排除される。*2

*1札幌医科大学医学部病理学第一講座 樹状細胞とがん免疫チェックポイント 久保輝文 廣橋良彦 鳥越俊彦: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsci/39/5/39_468/_pdf/-char/ja
*2共同発表:脳梗塞の炎症が収束するメカニズムを解明 ~白血病治療薬による脳梗塞の悪化阻止を確認~: http://www.jst.go.jp/pr/announce/20170411/index.html

DAMPsに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:08