健康用語WEB事典

DEPDC5(dishevelled,Egl-10 and pleckstrin DEP domain containing protein 5)

複数の焦点性てんかんに共通する原因遺伝子として同定されたタンパク質NPRL2およびNPRL3?GATOR1?複合体を形成し、細胞成長や増殖を制御するmTORC1経路を抑制することが知られている。*1

肝がんへと進行するリスクを二倍に上昇させる原因としてDEPDC5イントロン領域のSNP(rs1012068)が報告されている。

タグ: てんかん 原因遺伝子 タンパク質 mTORC1 肝がん

*1DEPDC5,様々なてんかん発症を解き明かす新たな鍵: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/152/6/152_281/_article/-char/ja

ご意見・ご要望をお聞かせください。


DEPDC5に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-12-27 (月) 06:15:02