DNAトランスポゾン(DNA transposon)

トランスポゾンのひとつ。自身を染色体から切り離し、別の部位に挿入する塩基配列

両端に組み替え部分を認識するための部位があり、組み替えに必要な酵素を自身内に持つ。*1

*1OCWアーカイブズ 転移因子と突然変異: https://ocw.kyoto-u.ac.jp/ja/frp7an/genetics/pdf/11.pdf

DNAトランスポゾンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:08