健康用語WEB事典

DNaseⅡ(deoxyribonuclease II)

デオキシリボヌクレアーゼのひとつ。貪食細胞が持ち、細胞質に存在するDNAを除去する酵素*1

マクロファージは、赤血球脱核によって放出された細胞核貪食し、そのDNAをDNaseⅡによって分解する。*2

DNaseⅡを欠損したマウスは関節リウマチに似た関節炎を発症するが、これはDNAが除去されずに蓄積することで自然免疫が活性化され、炎症性サイトカインTNF-αIL-1βIL-6)が恒常的に産生されることが原因であることが報告されている。DNaseⅡの遺伝子欠損は胎生致死*3*4

*1老化細胞では細胞質にDNA集積しSASPに関与することを明らかに(原研がNat Commun誌に発表) | 研究成果 | 大阪大学微生物病研究所 RIMD 文部科学省共同利用・共同研究拠点: http://www.biken.osaka-u.ac.jp/achievement/research/2018/117
*2京都産業大学 川根研究室: http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~kawane/research.html
*3KAKEN — 研究課題をさがす | 自己DNAによる自然免疫活性化の分子機構とその生理作用 (KAKENHI-PROJECT-20689008): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-20689008/
*4順天堂大学・医学研究科 神経疾患病態構造学/神経機能構造学 内山安男: http://www.neurol.med.kyoto-u.ac.jp/beForum/thread.php?id=14

ご意見・ご要望をお聞かせください。


DNaseⅡに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-19 (日) 09:01:49