健康用語WEB事典

EFハンド(EF-hand)

カルシウムに結合するモチーフ*1

2本のαヘリックス(EヘリックスとFヘリックス)とその間に挟まれたカルシウム結合ループとからなる。パルブアルブミンから発見された。カルモジュリントロポニンCなども持つ。*2*3

*1KAKEN — 研究課題をさがす | α-アクチニン分子のアクチン結合におけるカルシウム調節機構の解析 (KAKENHI-PROJECT-07770077): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-07770077/
*2名古屋大学シンクロトロン光研究センター 生体分子構造論: http://www.nusr.nagoya-u.ac.jp/WatanabeLab/Lectures/BioMolStruct/BioMolStruct_4.pdf
*3NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE: 計算機を利用した分子進化系統樹の作成: http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp/dspace/handle/10069/25706

ご意見・ご要望をお聞かせください。


EFハンドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-12-20 (木) 08:13:47