健康用語WEB事典

EMT(epithelial-mesenchymal transition)

敷石状に増殖する上皮細胞(epithelium)がその性質を失って、細胞間接着の弱い間葉細胞(mesenchyme)としての性質を新たに得る現象。炎症部分の創傷治癒がん転移に関わるとされる。上皮間葉転換とも。EMTとは逆の変化である、間葉細胞から上皮細胞への転換はMETと呼ばれる。*1*2

上皮細胞が持つ細胞極性の消失、細胞間接着の減少、細胞遊走浸潤の亢進が起こる。*3

EMTを起こした細胞は、抗がん剤耐性となることが知られている。EMTを抑制するmiRNAとして miR-509-5p と miR-1243 が確認された。*4

EMTは、TGF-βなどのサイトカインによって誘導される。

腫瘍細胞EMTにおいては、細胞形態の変化や運動能の獲得だけでなく、浸潤転移により有利となる(=悪性度が増す)ような遺伝子発現パターンの変化も重要な役割を果たします。*5

EMTの種類

発生過程によって以下のように分類される。*6

生体の形成初期に起こるものがⅠ型、成人の創傷治癒線維化によって起こるものがⅡ型とされる。

*1眼におけるEMT(上皮間葉転換) | 研究内容 | 熊本大学大学院 生命科学研究部 眼科学分野: http://www2.kuh.kumamoto-u.ac.jp/ganka/kyousitu/naiyou/emt.html
*2研究内容 - 化学療法学 - 研究室紹介 - 研究 - 慶應義塾大学 薬学部・薬学研究科: http://www.pha.keio.ac.jp/research/ct/research.html
*3東邦出版 星野泰三 吉田朋子 共著 がんのプレシジョン免疫学(2017/8/21)
*4がん転移に深くかかわる上皮間葉転換を制御するマイクロRNAの機能を解明「マイクロRNAと抗がん剤併用による新規がん治療戦略への期待」: http://www.tmd.ac.jp/archive-tmdu/kouhou/20170623_1.pdf
*5新たに判明 がんの転移を促進するメカニズム - 世界の幹細胞(関連)論文紹介 - 慶應義塾大学 グローバルCOEプログラム 幹細胞医学のための教育研究拠点: http://www.med.keio.ac.jp/gcoe-stemcell/treatise/2011/20120323_01.html
*6がん細胞の分化転換とTGF-β 齋藤正夫 山梨大学医学部生化学第二教室: http://www.med.yamanashi.ac.jp/ymj/pdf/nl/20140213100500_49.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


EMTに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-11-09 (月) 13:00:48