Eq/L(equivalent per liter)

化学当量を用いた濃度の単位。N(normal)とも表記される。*1

一価のおよび塩基であれば 1mol/L = 1Eq/L であるが、二価のものでは 1mol/L = 2Eq/L となる。*2

たとえば硫酸 H2SO4 であれば、その 1/2 mol が 1 eq に相当、あるいは 1 mol が 2 eq に相当する。また化学当量に基づく濃度で表記することも行われ、通常 eq/L 単位で表し、この濃度表示を(塩基反応における)規定度 normality と呼び、単位記号 N(Nor と書く文化もある)で示し規定 normal と読む。*3

*1京都大学大学院理学研究科化学専攻 京都大学理学部化学教室 吉村洋介 酸塩基反応・化学当量・規定度: http://kuchem.kyoto-u.ac.jp/ubung/yyosuke/uebung/chemequation/stoichiometry_chemeq4.htm
*2埼玉大学教育学部理科教育講座 芦田実: http://www.rikadaisuki.edu.saitama-u.ac.jp/recipe/chemistry/QandA/kaitou652.htm
*3京都大学大学院理学研究科化学専攻 京都大学理学部化学教室 単位と数値と化学量論の話 吉村洋介: http://kuchem.kyoto-u.ac.jp/ubung/yyosuke/chemmeth/chemmeth01.pdf

Eq/Lに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-16 (木) 10:00:50