GABAB受容体(GABAB receptor)

GABA受容体のひとつ。神経の活性化の抑制に加え、自己受容体としてγ-アミノ酪酸GABA)の放出を調節している。*1*2

GABAが結合するとノルアドレナリンの放出が抑制され、これが血圧の上昇を抑制する。*3

*1国立大学法人 筑波大学 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 攻撃行動の強度を制御する脳領域の神経伝達物質を特定 背側縫線核のグルタミン酸入力が攻撃行動のレベルを決定している: https://www.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/4479e92118b001a2a0de5c36fec03ca5.pdf
*2島皮質における口腔感覚情報の統合的理解 エビデンスに基づいた治療法の開発に向けて 小林真之 日本大学歯学部薬理学講座 日本大学歯学部総合歯学研究所顎口腔機能研究部門: http://www2.dent.nihon-u.ac.jp/nusdj/zasshi/92-2/%EF%BD%9057-60.pdf
*3日本補完代替医療学会誌 特定保健用食品「血圧が高めの方に適する」表示をした食品について: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcam/5/1/5_1_37/_article/-char/ja/

GABAB受容体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-02-10 (日) 20:28:42