健康用語WEB事典

GO-Y022

クルクミンが熱によって変性することでできる誘導体カレー?に含まれる。*1

ヒトの胃がん細胞株の増殖を抑制してアポトーシスを誘導すること、および胃がんを起こすモデルマウスへの経口投与によって胃がんを縮小させる作用が報告されている。

タグ: クルクミン 誘導体 がん

*1秋田大学研究グループの成果が米国の「Journal of Functional Foods」にオンライン掲載 カレーのスパイス「クルクミン」が熱変性した GO-Y022 が胃癌を抑制することを解明: http://www.akita-u.ac.jp/honbu/event/img/pro30732_01_dl.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


GO-Y022に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-08-10 (火) 14:44:29