GPIアンカー型受容体(GPI-anchored receptor)

GPIアンカー型タンパク質のひとつ。GPI共有結合して(GPIアンカーによって)細胞膜に結合している受容体

GPIアンカー型受容体は細胞内に露出していないため、この分子だけでは細胞内にシグナルが伝わらない。*1

*1細胞膜シグナル伝達のためのラフト構造を解明 -アルツハイマー病発症、HIV感染などの研究に貢献- — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2012/120723_1_1.htm

GPIアンカー型受容体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:15