健康用語WEB事典

GPM6a

神経細胞脂質ラフトに存在する膜タンパク質神経細胞の極性の決定に関わる。

うつ病アルツハイマー病BSEHIV脳症?などの精神疾患及び神経疾患において発現量の顕著な低下が見られる。*1

*1神経細胞での脂質ラフトを介した新たなシグナル伝達制御を発見しました | 研究成果 | ニュース - 新潟大学: 神経細胞での脂質ラフトを介した新たなシグナル伝達制御を発見しました | 研究成果 | ニュース - 新潟大学

ご意見・ご要望をお聞かせください。


GPM6aに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:15