健康用語WEB事典

GPRC6A(G protein-coupled receptor family C group 6 member A)

Gタンパク質共役型受容体のひとつ。オステオカルシンオルニチンテストステロン細胞カルシウムイオンなどに応答する。特に脂肪細胞GPRC6Aオステオカルシンにより活性化し、脂肪細胞を縮小させることが知られている。*1

脂肪細胞におけるGPRC6Aシグナルの不全が脂肪の分解を抑制し、食餌誘発性の肥満とそれに起因する代謝異常を引き起こすことが報告されている。

タグ: 受容体 タンパク質 Gタンパク質共役型受容体 脂肪細胞 脂肪 肥満

*1脂肪細胞の表面にある受容体シグナルが脂肪分解を促すことを発見! | 研究成果 | 九州大学(KYUSHU UNIVERSITY): https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/561

ご意見・ご要望をお聞かせください。


GPRC6Aに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2021-02-22 (月) 07:09:32