HBe抗原(hepatitis B envelope antigen : HBeAg)

B型肝炎ウイルスの増殖が盛んな時期に感染者の血液中に現れる抗原(可溶性のタンパク質)。*1

HBe抗原が陽性で、HBe抗原に対する抗体HBe抗体?)が陰性である場合、肝炎によって強い障害が起こる恐れがある。*2

*1B型肝炎ウイルス抗原, HBsAg(hepatitis B virus antigen): https://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/virus/hbsag.htm
*2B型肝炎|解説|肝疾患診療連携拠点病院|大阪市立大学医学部附属病院: http://www.hosp.med.osaka-cu.ac.jp/liver-net/b-gata-kanen.shtml

HBe抗原に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2018-06-13 (水) 11:32:43