健康用語WEB事典

HCoV-229E(human coronavirus 229E)

急性上気道炎かぜ)を引き起こすコロナウイルスSARSコロナウイルスに比べて病原性は低い。*1

アミノペプチダーゼNCD13)がHCoV-229Eの感染に関わる受容体アミノペプチダーゼNと結合した後、カベオラを利用して細胞内へ侵入する。この侵入はカベオラに存在するコレステロール量に依存する。*2*3

*1東北大学大学院医学系研究科 大学院医工学研究科 国立病院機構仙台医療センター 東北公済病院 呼吸器疾患吸入薬が風邪コロナウイルスの炎症を抑える仕組み: http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press20200327_01web_kaze.pdf
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 細胞膜コレステロールに依存するウイルス侵入機構の動態解析 (KAKENHI-PROJECT-15019107): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-15019107/
*3KAKEN — 研究課題をさがす | ウイルス感染におけるラフト・カベオラの機能と細胞内シグナル応答について (KAKENHI-PROJECT-15590177): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-15590177/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


HCoV-229Eに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2020-05-06 (水) 11:10:17