健康用語WEB事典

HIF1α(hypoxia inducible factor 1α)

低酸素誘導因子のひとつであるHIF1?サブユニット

低酸素環境において、ヒアルロン酸の合成や分解に関わる遺伝子転写を促進する。*1

喫煙による活性酸素の増加によっても、肺胞気道上皮においてHIF1αの発現が誘導され、VEGFMMPREDD1?などのメッセンジャーRNA発現を促進することが報告されている。*2

HSP90の機能を抑制するとHIF1αの発現が抑制され、さらにはリンパ腫幹細胞の排除へ繋がることが報告されている。*3

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 低酸素誘導因子HIFが転写誘導する接着分子遺伝子の細胞遊走能亢進における役割 (KAKENHI-PROJECT-24590364
*2関西医科大学 喫煙の悪影響メカニズムを医学的に解明 本学広田学長特命教授らの研究チーム: http://www.kmu.ac.jp/news/pdv9br0000001xpd-att/pdv9br0000001zq5.pdf
*3低酸素応答制御と造血システム 桐戸敬太 山梨大学医学部血液・腫瘍内科教室: https://www.med.yamanashi.ac.jp/ymj/pdf/nl/20140212111657_33.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


HIF1αに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-01-25 (金) 13:41:43