健康用語WEB事典

HSF(heat shock transcription factor)

熱ショックタンパク質生合成過程で働く転写因子。哺乳類や鳥類では4種類が同定されている。*1

哺乳類ではHSF1、ニワトリではHSF3?ストレス応答のマスター制御因子である。

*1生物機能開発研究所紀要 マスター転写制御因子としてのHSF1 -がん,老化寿命との関わり- 大塚健三 中部大学 応用生物学部 細胞ストレス生物学教室: http://stu.isc.chubu.ac.jp/bio/public/ann_rep_res_inst_biol_funct/annual-report_v14_2013/pdf/004.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


HSFに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-11-28 (水) 09:55:48